アデル訪問看護ステーション

会社概要

訪問看護とは

訪問看護とは

病気や障害を持った方が、住み慣れた家でその人らしく生活を送れるよう看護師などがご自宅に訪問してケアを提供するサービスです。
病院や施設での看護と違い、常にそばにいるわけではありません。直接的な医療処置だけでなくこの先の変化を予測し、様々な職種の方々と連携を取りながら、利用者様やご家族様が安心して生活をしていただけるように支援いたします。

サービス内容

① 健康状態の観察

健康状態の観察

血圧・体温・脈拍・呼吸などのチェック 病気や障害の状態の観察
上記に基ずく健康状態の変化を予測した看護

②日常生活の看護

日常生活の看護

食事・排泄・清潔・睡眠のケア 生活の中で、今できていることを続けるためのケア
介護方法のアドバイス・適切な福祉用具の使用・相談等

③医師の指示による治療継続の看護

医師の指示による治療継続の看護

医療機器やカテーテル管理(胃ろう・尿道留置カテーテル等)点滴インスリン管理 床ずれ、その他褥瘡処置
服薬管理(薬の作用・副作用の説明、薬の効果の確認、残薬確認、飲み方の指導)

④終末期・看取り看護

終末期・看取り看護

住み慣れた家で家族に見守られながらの看取りへの支援痛みのコントロール

⑤多職種との連携

多職種との連携

主治医やケアマネージャー、介護サービス、行政との連絡調整)

訪問看護のご利用方法

訪問看護のご利用方法
  • 主治医にご相談
  • ケアマネージャーにご相談
  • 訪問看護ステーションにご相談

~訪問看護ステーションへご連絡いただいた場合の流れ~

①ご相談

利用者様の健康状態などおおよその状態はお電話で確認させていただきます

②連絡・調整

主治医と連絡を取り、訪問看護指示書をいただく手続きを行います。
※訪問看護サービス開始には、主治医の訪問看護指示書が必要です。
介護保険をご利用される利用者様の場合はケアマネージャーにも連絡し、調整致します。

③初回訪問・契約

ご契約をさせていただきます。健康状態や生活で困っていることなどのお話を伺い、主治医のもとに利用者様にあったケアサービスを決めていきます。

④継続訪問

定期的な訪問と、必要に応じ臨時・緊急の対応を致します。
(事前の契約内容により異なります)
利用者様の状態により訪問看護を終了できます。再度必要になった場合は訪問看護を再開することができます。

訪問看護ご利用に際しての費用・加算について

利用する公的保険の種類によって自己負担額の割合が異なります。

医療保険

24時間対応体制加算
特別管理加算
ターミナルケア加算
精神訪問看護
精神科重症者患者支援管理連携加算
精神科複数回訪問加算

介護保険

緊急時訪問看護加算
特別管理加算
ターミナルケア加算

届出について

難病指定医療機関

訪問エリア

map

大阪市生野区を拠点とし、事務所より半径8km圏内の対応もご相談ください

↑